よくある仕事の悩み 仕事を辞めたい

「きつい仕事」、「退屈な仕事」どちらを選んでいますか?

2020年3月13日

こんにちは、とっちゃん です(@ClassT15)

私なりの結論は、両方バランスが取れた職場を選ぶことをお勧めします。

そもそも、なぜキツイか退屈を選ばないといけないのか。

過去の経験からお伝えしたいと思います。



本当にツラかった新卒から3年間

それは、私が新入社員の時に思い知らされました。

私は、テレビドラマに出てくるような、ハッピーな仕事に憧れ、

ワクワクして専門商社へ入社しました。


しかし新人研修の時、会社への忠誠心を植え付けられ、

現場では同業他社との熾烈な価格競争と、

ギスギスした戦場にような職場で、

ハッピーなイメージが完全に崩れ去ったのです。


それでも、

東証1部上場企業の肩書きと同業他社より高収入なので、

なかなか抜け出せず、3年間も我慢。

しかし本当にツライ仕事は、1日でも早く逃げた方がいいと

あらためて思いようになりました。



それから転職を4回繰り返しましたが、

従業員であり続ける限り、きついか退屈な仕事しかないと思います。

その中でも、退屈にならない程度に仕事がある状態をオススメします。

退屈:きつい = 4:6

これぐらいの職場で、今はストレスなく仕事をさせていただいています。



危険な仕事


仕事を選ぶ前に、特別な理由がない限り避けるべき仕事があります。




  • 造船所
  • 道路など屋外の工事現場
  • 鉄塔作業(電線工事、塗り替え作業)
  • ハローワークで常に募集している仕事



・造船所

これは、私が塗料の商社に勤めていた時、造船所に塗料を納品していました。

そこで、現場をみると心配になるほど危険な作業をしているのです。

「アセトン」という船の土台となるFRP(ガラス繊維)を溶かす材料を使用しており、

揮発性が他の溶剤より高いので取り扱いが特別です。

女性の方は、マニキュアを落とす材料でも使用されおり、

吸いすぎると気分を悪くするので、絶対換気が必要です。


造船所ではFRP(ガラス繊維)を使用して削る作業があります。

削ったガラスの粉が跳び散りることで、身体についたり、肺に入ったり身体に悪影響です。

防塵マスクや防護服で多少は軽減されますが、出来るだけやらない方がいいです。

そして船を組み立てるために高所作業があり、転落の可能性があります。




このように危険な職場なので、

短期で稼ぐため以外は避けた方がよいでしょう。



・鉄塔作業

鉄塔を塗り替える職人のところに塗料を配達したところ、

年配か若い職人(20才前後)しかいませんでした。

高所すぎて、風が強く転落の可能性が高いです。

給料は日給2万円の会社もありますが、安すぎます!




・道路など屋外の工事現場

工場から転職して、道路工事の現場に勤めている知り合いがいます。

久々に地元のスーパーで会ったのですが、まるで別人になっていました!

顔は真っ黒で、かなり痩せていたのです。

ダイエットしたいから、短期で稼ぎたい、

と思っているからは、やってもいいと思いますが、

真夏の炎天下の季節は絶対避けましょう。




・ハローワークで常に募集している仕事

離職率が高く、人の出入りが激しい会社はブラックかもしれません。

積極的に求人を出しているところは、疑問を持つのが普通でしょう。

これは現場仕事だけではなく、保険の営業や飛び込み営業も含まれます。

最初からハローワークに頼らないで、

知人のコネ、地元の知っている企業から応募しましょう。


私も、転職先に迷っていた時期に母親の紹介で、

ホワイトな中小企業を紹介してくれました。

パワハラや、無理な売り上げ計画もなく

4年間勤めることができました。

きつい仕事

この仕事ハマると天職を見つけたように、

定年になっても仕事をしています。

最初は体力的にきついと思いますが、

慣れるまで我慢したら長く続けられる仕事だと思います。

  • 漁師
  • 製造所
  • 保育士




・漁師

私の実家は静岡で海から3kmの家で住んでいたので、

漁師さんと付き合いがありました。

漁師さんから、週に1回は新鮮な魚や、しらすを頂いたりして

収入が安定していなが、地元の人から愛される存在です。

地元にコミュティができて、助け合いの生活が

一番のメリットだと思います。


・製造所

モノづくりの会社ではオンラインでは味わえない達成感と、

物を加工して作るリアルが感じられることが好きならば

肉体的にハードでも耐えられるのではないでしょうか。

しかし、大企業の製造業ですと、作業が細分化され、

単調な仕事しかできないため、やりがいを感じられないことがあります。

安定はしていませんが、中小企業の製造業をオススメします。




・保育士

私に関係のなかった仕事を紹介して申し訳ないのですが、

娘とプレ幼稚園に一緒に行く機会があったので書かせていただきます。

幼稚園では、元気な子供たちを相手に常に笑顔で対応しています。

親でも1人の娘に愛情を注ぐだけでも大変なのに、

クラスの何十人の子供達に目を配らなければなりません。

そして子供の親にも気を使わなければなりませんよね。



「保育士さんって、あんなに頑張っているんだ」

と本当に尊敬してしまいました。

仕事は大変だが子供の笑顔を見ると、

明日もやる気が出るのだと思いました。

退屈な仕事

  • 配送業務
  • 下流の製造工程
  • 市役所の職員

・配送業務

配送業務だけを仕事にすると楽だが、退屈すぎる。

同じ姿勢で運転するので、身体にもよくありません。

そして都会の運転手となると、道が細く、交通量も多いので神経がすり減ります。

さらに、苦痛なのが交通ルールを守ること。

作業を縛られるルールが多いほどストレスを感じるからです。



私は配送と営業に勤務していた時、

ど田舎の中小企業でしたので、配送ルートが海岸沿です。

たまに森林を抜ける道もあり、景色がとてもキレイで交通量も少ない。

配送業務だけをやるなら田舎でやるのがオススメです。


田舎道を気分良く走っていると、

たまにスピード違反をしているので、

そこは要注意!



・下流の製造工程

私は以前、アルバイトで大手企業の請負業務をしていました。

朝の会議は、元請けのホワイトカラーの後ろに立って出席して、

作業の責任は全て元請けが取るので気は楽です。



しかし、自分で意思決定ができない職場は行くべきではありません。

下請けでも、技術力が認められていて、

常駐先でも、自分で意思決定ができる環境がベストです。




・市役所の職員

大学生が就職したいランキングが常に上位ですね。

私の友人にも、地方公務員と消防士がいます。

工場勤務の私にとって、福利厚生が充実している

公務員が羨ましいと思うことは何十回もあります。

しかし、公務員の友人からすると、

副業禁止がストレスだったり、イベントや台風など

休日出勤があったり不満もあるようです。


民間企業から公務員になるのは年齢制限がありますので、

民間企業か公務員で悩むのなら、

一度公務員になってしまった方がいいかと思います。

地方公務員は、民間企業がどうやって公共工事を落札するか。

など民間企業が欲しいスキルが得られたりするのでオススメです。




最適な職場を見つけるには



  • 休日出勤が少ない
  • 雇用が安定している
  • 残業少ない
  • 仕事に意思決定がある
  • 組織内にサポートする体勢がある



これら職場の要素を満たしていれば、ホワイト企業でしょう。

これを徹底的に調べ、自分で点数をつけてみます。

全て満点な職場は少ないと思いますが、

一番得点が高い企業から応募していけば、

必ず良い職場に巡り合います。

皆さんも、より良い環境で仕事ができるよう

お祈りしております。




最後まで読んでいただいて本当にありございます。

日々、コンテンツをアップグレードしていきますので

どうぞ末長くよろしくお願い致します。

-よくある仕事の悩み, 仕事を辞めたい

© 2022 みらきぼ